検索
  • PLUS DANCE FAMILY

靴の危険性



何回か書いたような気もするけど


大事なことなので何度でも言います♪


ダンスを習わせるときに


中履きを用意してくださいって


言われますよね?


どんな靴がいいんだろう?について


以下の動画を参考にしてください

https://youtu.be/fWCbybz8ZeU





靴は足の保護と、


衝撃から守るために履きます


JAZZの場合は足の裏の間隔を


わかりやすくするために


裸足でレッスンもしますが


JAZZ用にはこのようなものもあります

https://youtu.be/5n0Z26OZuqY




FUNKではつま先でリズムを取ります


かかとの場合もあるけれど


機動力や体重移動の観点から


断然つま先を使うことが多いです


これがベタ足になってしまうと


ドタドタになってしまって


本来動けるはずのカラダが


思うように使えなくなります


ハネる感じも体感しにくく、


リズムの波に乗れません。


なので、靴は足の裏の感覚を


消さないものを選んでください。


靴自体が曲がりにくい構造のものは


靴が足を固めてしまい、


足の裏の表現が少なくなります。


今固めの靴を履いているなら


買い替えのタイミングで大丈夫なので


一度靴自体が曲がるか?


かかとに乗っているのがわかるか?


つま先に乗っているのがわかるか?


をチェックしてみてくださいね( ◠‿◠ )








閲覧数:31回0件のコメント

最新記事

すべて表示