top of page
  • 執筆者の写真佑 山本

〇〇×〇〇=の図式を考える

学生時代の一番嫌いな教科は数学でした!


高校2年生のときにスポーツ学科を選んだんで


数学が無くなってひゃっほーでした。


〇〇×〇〇=?


今回は数学の話ではなく..



〇〇×〇〇=?の、?の部分が


ダンスをもっと知りたい


ダンスの練習がしたい


上手になるにはなにが足りてない?


になるように持っていきたいのです。



我々インストラクターの


一番大事な仕事です




〇〇×〇〇=ダンスをもっと知りたい


〇〇×〇〇=ダンスの練習がしたい


〇〇×〇〇=上手になるにはなにが足りてない?



練習しなきゃダメだよー


練習しないとうまくならないよー


っっていうのは簡単なんで


僕はあんまり言いません。




よく聞くようなセリフって


心に残らないから。




例えば


難しいステップ×達成感=ダンスをもっと知りたい


の子もいれば


ソロパート×自作の振り付け=ダンスの練習がしたい


の子もいるし..


知らなかった身体の動かし方×ダサい自分

=上手になるにはなにが足りてない?


の答えになったり..



安心感×テンション高めのレッスン

=ダンスが好き


とか...



もうほんとに1人1人処方が違う!



ダンスとどう向き合っているのか?


でも答えが変わるし


その日の本人の状態にも


左右されます。



でも、そういう仕掛けつくるの


おもしろいんですよね( ◠‿◠ )


押さえつけてレッスンを進めていくんじゃなくて


なんでか知らんけど


そういう気持ちになった


っていうのが理想です。




これができたら最高じゃん。


って思います。




自発的な行動がいっぱいになるので


本人が自分から進むし


勝手にあとから自信もつきます。




僕はそういう仕掛けをたくさんできる


ダンスインストラクターでありたい。


だから


本を読んだり、動画を見たり


思いついたことを試してみたりしてます。



失敗ばっかりだし


ほんとにうまくいかないけど


うまくいくときもある( ◠‿◠ )




なりたいものが見つかると


進む先が見えてきます。


メンバーのおかげだな。


毎週幸せをありがとー!









閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page